和田 一洋

アーキテクチャ事業本部
アーキテクト

GxPで働くことで、新しい視点が得られることが楽しいです。

GxPに入る前はどんなお仕事をしていましたか?
大手SIerで、主に製造業のお客さまのシステム開発を担当していました(設備予算管理、固定資産管理、生産管理など)。要件定義から実装、保守、数千万円程度規模の案件のプロジェクトリーダー、チームリーダー(チームの管理会計やメンバー評価など)まで幅広く経験しました。
GxPに転職した理由は?
直接のきっかけは、社外のコミュニティで活躍しているGxPメンバーの情報発信の内容に魅力を感じたことです。

エンタープライズ開発は、お客さまの業務の裏側(世の中の仕組み)を知り、ITを使ってよりよくしていく楽しさがあると感じています。

その中でもGxPは、アーキテクチャや技術を重視していること、基本プライム案件でありながら社内開発比率が高いことから、大規模SIerとはまた違ったシステム開発をできるのではないかと考えて転職しました。
GxPで担当している業務を教えてください。
カード会社様の技術支援をしています。
要件や実現方式(機能配置やシステム間連携方式など)を取りまとめて案件を立ち上げる支援や、GxP開発チームの支援(テスト自動化・デプロイ自動化などの支援)をしています。
今の仕事の魅力は?
お客様のビジネス課題やシステム全体のアーキテクチャから実装まで、幅広く見ることができ、その距離を縮めていけるのが魅力だと感じます。

また、私が所属しているアーキテクチャソリューション事業本部には、それぞれの分野に専門性や強みを持ったメンバーがいます。社内外のカンファレンス/勉強会に参加する機会もあり、GxPで働いていく中で、視野を広げたり、新しい視点が得られることが楽しいです。
これからGxPでやっていきたいことは?
新しいITの潮流を、お客さまのビジネスやシステムに導入していく仕事をしていきたいです。

そのために、自分自身が新しいトレンドを腹落ちしていること、お客さまにどう価値が出せるかを考え続けることが重要だと考えています。

未完成のジグソーパズルをたくさん持っておけば、しかるべきタイミングで最後のピースがはまって一気に物事が進みだす(と信じて準備しておくことが重要)と考えています。
プライベートの過ごし方は?
学生時代の友人たちに誘ってもらい、阿波踊りの連に入連しました。
夏は各地のお祭りで踊っています。
やっとさー!

タイムスケジュール

10:00
出社、メール返信など
10:30〜
打ち合わせ資料作成
12:00
お客様の元で打ち合わせ
13:00
昼食
14:00
お客様の元で打ち合わせ
17:00
帰社
18:00
開発チーム夕会
19:00
打ち合わせ資料作成
22:00
退社

社内外での打ち合わせと、打ち合わせに向けた検討や資料作成を繰り返しています(+ときどきプログラミング)。オフィス周辺は昼食スポットがたくさんあり、当社のグループ会社が経営する飲食店と合わせて満喫しています。