関 満徳

アーキテクチャ事業本部
IT
アーキテクト

仲間と協力することで、より良いアウトプットが出せるようになりました。

GxPに入る前はどんなお仕事をしていましたか?
入社直後は、製造業向け開発案件のITアーキテクトとして設計~開発に関わっていました。その後、新規事業企画や数千人~数万人が利用中の社内システムリプレース案件のプロジェクトリーダーなどに関わっていました。
GxPに転職した理由は?
顧客の抱える課題に応えるプロセスに、一環して関わる仕事ができる点が転職のポイントでした。
GxPで担当している業務を教えてください。
入社した頃は、新規ITサービス立ち上げ支援の一環で、ITコンサルティング~開発チームプロジェクトリーダー~プログラマーと、いろいろな役割を担当させていただきました。最近は、RFP作成支援を通したITコンサルティング、およびプロダクトオーナー育成支援に関わる業務を担当しています。
今の仕事の魅力は?
社内にはたくさんの尖った仲間がいます。自分一人ではそれなりのアウトプットしか出せなかったものが、仲間と協力することでより良いアウトプットを出せるようになり、しいては顧客のためになるというのは、とても魅力的です。

自分がやりたい仕事は、どの会社に転職してもできるようになると思いますが、自分がやりたい仕事で“さらに”良いアウトプットを出せる環境かどうかは、どの環境に自らの身を置くかによって、かなり変わるものだと考えています。GxPではそういう環境が整っていますね。
これからGxPでやっていきたいことは?
常に変化と成長を続ける顧客に対して、ITコンサルティング/プロダクトマネジメントを通して支えていきたいと考えています。その過程で、自らもさらに成長していきたいです。
プライベートの過ごし方は?
日本全国各地(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、沖縄)で、ワークショップ形式のイベントの主催や講演活動をしたり、カンファレンスの主催をしています。

Microsoft系のテクノロジーの座学セミナーやハンズオンの講師をしていることもあります。それ以外には、登記前の方々のビジネスモデル仮説検証を一緒に手伝って新しいビジネスを立ち上げることの大変さを痛感したり、超初心者向けITスクールの運営/講師をやっていた時期もあります。

3年前に、Microsoft MVP Awardを受賞させていただいてからは、大変ありがたいことに多方面の方々からお声がけいただくことが多いので、可能な限り対応するようにしています。

タイムスケジュール

10:00
お客様の元で定例打ち合わせ
11:00~
お客様の元で本番リリース作業立ち会い
14:30~
別のお客様の元へ移動(移動中に昼食)
16:00~
お客様の元で定例打ち合わせ
19:00~
自社で作業
22:00
退社

終日外出していることもあれば、終日自社で作業をしていることもあります。お客様の環境で障害が発生した場合や緊急の問い合わせ等については、時間・場所にかかわらず対応しています。この場合、自社に戻らないと対応できないようではお客様のためにはなりませんので、外出中でも対応できる環境を普段から整えています。